子どもの不登校〜お父さんも子供優先で考えてみる

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

子どもの不登校〜お父さんも子供優先で考えてみる

子どもの不登校でお父さんも子供優先で生活しようと考えた場合

子どもの不登校でお父さんも子供優先で生活しようと考えた場合は、子供が自分から学校に行きたいと言った時に不登校から登校になるまでにどのような経験をしたか知っておけば慌てなくて済みます。そうすることで「あのときは大変だったね。」と共感することも可能ですので、不登校から登校へと移行しやすいのではないでしょうか。まずは不登校となった家族の様々な体験談を紹介します。

他にも不登校になった時に心構えやポイントも合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。まずは「子どもを不登校にさせないための心得6つ」です。子どもの不登校はいつかは終わるものですが、親としては少しでも子どものそばに居たいと思ってしまう気持ちはわかります。子どもと過ごす時間を増やすために出来ることなどをまとめてみました。

いかがでしょうか?参考にしてみてください。

子どもの不登校でお父さんも子供優先で生活しようと考えた場合に親が具体的にできること

子どもの不登校でお父さんも子供優先で生活しようと考えた場合に親が具体的にできることは、小さいうちから近所の子供同士で遊ばせてみてはいかがでしょうか。保育園・幼稚園時代などにずっとお父さんが送り迎えや付き添いといった形で面倒を見てしまうと、その時期はぐっと減りますが、小学校にあがったり、中学生になっても「お父さんと一緒にいる時間」というのは案外長く続く場合があります。それならば、お父さんが一緒に学校へ行ったり、お母さんが毎日家事で手いっぱいになってしまうと、子供の方から何かお願いされた時に対応がしづらくなることもあるかもしれません。

まずは一時的にお父さんが不在の間だけでも小学校から帰宅した時に子供だけで自由に遊べる場を作るのが一つの方法だと思います。お父さんお子さんと公園などに出かけたり、子供の好きなスポーツの相手をしたりと実際に子供の傍にいてあげられる時間が取れれば、それだけで子供は安心できるのではないでしょうか。

そして、ある程度大きくなって自分の時間が持てるようになったら子供から頼まれた時に少しずつでいいので対応をしてあげるなど、少しづつ自立心を芽生えさせるトレーニングをするのも良い方法だと思います。

タイトルとURLをコピーしました