スマホのルールは子どもの意見を取り入れないから失敗する

スポンサーリンク

おすすめ情報

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。【匿名OK】経験者にしてみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。【匿名OK】「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。地方暮らしでも、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しい!進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、そんな悩みを解決できます。

スマホのルールは子どもの意見を取り入れないから失敗する

スマホのルールは子どもの意見を取り入れるのが良い理由

スマホのルールは子どもの意見を取り入れるのが良い理由は、様々な視点から意見を出しやすいことが挙げられます。パソコン、スマホといったツールを子どもが使用する上で、ルールを設けるのは大人としての責任ですが、ルールづくりには専門的知識が必要であり、ルール作りには子どもの意見をまとめて取り入れることが望ましいです。また、ルール作りがルールを破ることで罰金を取るといったルールを作ってしまうと、今度は子どもはルールを守る必要性を感じるようになるため、子どもの本心としてはルール自体を作る必要はないと考えています。

そのため、子どもの意見を取り入れてルールを作ることで、子どもは何に対しても前向きに取り組むようになるため、よい環境作りに繋がります。そのため、ルール作りをし、子どもが意見を出しやすくする方法は、子どもたちの意見を聞くとても良い方法だと言えます。

しかし、一方で意見を出しすぎると、いつの間にか自分がルールを作っていたということにもなりかねないので注意が必要です。また、スマホもルール作りも依存してしまう問題があるため、子どもたちが依存しやすい問題であると認識した上でルール作りをしなくてはいけません。

スマホのルールは子どもの意見を取り入れるのが良いという考え方のポイント

スマホのルールは子どもの意見を取り入れるのが良いという考え方のポイントは、子ども1人の意見だけで判断するのではなく、上の子も納得する形で進めること。上の子の気持ちも大切にしながら、少しずつハードルを下げていきましょう。たとえば、最初の親子の会話ではルールを決める話をするのではなく、「テレビっていつまで見るの?」「見るもの教えて」「宿題やっちゃおう」など、子どもの意見を聞いてあげるところから始めてみると良いでしょう。

ルールを決めることで、自分の気持ちをコントロールするきっかけにすることもできますし、ゲームをしたり、お出かけを楽しんだりといった日常生活を送る上でのアドバイスもすることができます。上の子の心理を確かめながら、ルールを決めていくことを積み重ねることで、より家族の仲が深まり、より楽しい日々を送ることができます。

子どもに優しいルールを決めてあげてください。そして、定期的にルールを再検討してください。習慣化しやすいルールを先に決めて、そちらに誘導していくという方法もおすすめです。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理者をフォローする
子育て365
タイトルとURLをコピーしました