頭のいい子を育てるには? インターネットの活用 時代にあった勉強法

子育て365.comです。

妹や弟は、後から習い事を始めたのに、先に始めた年上の兄弟を追い抜いてしまうことがありますよね?自分よりちょっと上手なお手本(お兄ちゃん・おねえちゃん)がいると、真似しやすいので成長が早いのかな?と思っています。我が家でも、幼稚園に通う次女が、長女と同時に掛け算の九九を覚えてしまったり・ピアノの曲を横取りしたりと、興味深いことがおきました。(実力はまだまだですが・・・)

インターネットを活用した勉強法 Youtube動画は習い事や勉強でも使える

お手本は、インターネットを活用するとたくさん見つかります。特に、youtubeなどの動画から学べることは多いと思います。我が家では、ピアノの練習でよく活用しています。単なる弾き方だけでなく、親子ですごい人の演奏をみて刺激を受けたり、「どうすれば近づけるか?」「テクニックは?」「練習方法は?」などを考えたりします。子どもの気分が乗らない時は、ライバルの演奏などを見せると俄然「やる気」にもなります。その他にも、自然の仕組みや科学・生活マナーなど、わかりやすい動画を活用すると理解度も高まります。インターネット・Youtube動画は娯楽以外にも活用できるシーンがたくさんあります。賢く使わないともったいないですよね?

時代にあった勉強法

これからはITやインターネットを駆使する技術は必須技術の1つになるでしょう。子ども達もうまく利用する術を身につけながら成長していくのだと思います。普段の勉強方法にこれらを取り入れてみましょう。時代にあった勉強法になるかもしれません。youtube動画の他にも、辞書や資料の代用品として、SNSを活用したモチベーション向上やチームワークを活用するのこと良い経験になるかもしれません。依存症や情報社会を背景とするリスクには細心の注意を払いつつ、うまく活用していければいいなと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP