小学生 リビング学習 勉強時間の見える化!スタディプランナーを使ってみた

リビング学習で大切なのは学習習慣

小学生のリビング学習では、学習時間の習慣化がとても大切です。家庭には先生のように勉強時間を管理してくれる人もいませんし、「遊びたい」「のんびりしたい」という気持ちが強くなってしまうので、それらに負けない『習慣』が必要です。

一方、一度身についてしまった習慣は簡単に変更できないので、学習スタイルなどの良い習慣が身につくと長い間役に立ちます。習慣をつくるのは簡単ではありませんが、コツコツ続けることが大切です。楽しいことは続けやすいので、達成感が得られる方法・学習が楽しくなる方法など、工夫して継続を促すと良いと思います。

スタディプランナー

スタディープランナーとは

勉強のスケジュールが立てられるルーズリーフ – 勉強の新定番!-

・勉強時間を「見える化」
・目指せ! 達成感アップ! やる気ヤップ!

引用:コクヨ スタディプランナーTOP

スタディプランナーを試してみた

リビング学習での学習習慣を楽しく身につけるために、「時間管理がしやすい」と人気のスタディプランナーを試してみました。せっかくなので、女の子バージョンを購入して、子供達の「かわいくまとめたい!」をグイグイと刺激してみたいと思います。

続くかどうかは未知数だったので、限定版のケースは保留で、ルーズリーフだけの購入(30枚入、2パック分購入)。書き方のサンプルが載っていてわかりやすいです。また、それが可愛くて!すぐに子供たちも気に入ってくれました。作戦成功です!

コクヨ キャンパス スタディプランナー ルーズリーフ

スタディプランナーの効果はばっちり

早速、スタディプランナーを使って計画を立てる練習をしました。理想的には毎日できると良いのですが、慣れるまでは無理せず休日のみの活用にします。書き方に迷うことはなく、すぐに調子良くスケジュールを立てることができました。

しかし、「書きたい気持ちが強すぎ」て、項目数の多い無理な計画にならないように注意が必要です。ちゃんと出来たかのチェックまで行いましたが、概ね計画通りに進めれたようです。

時間管理は一生モノのスキル

時間を大切にする行動は意外と大変なことに、子供達も気づいたようです。時間は目に見えないので、まだたくさんあると思っていても、いつの間にか残り少なくなっていることがあります。時間を有効活用するには、目に見えるように(見える化)すると良いです。適切なツールを使えば、楽しめて・管理もしやすくなると思います。自分や子供にあった使いやすいツールを探して「時間の見える化」にチャレンジしてみましょう!

時間を管理する難しさとは一生付き合っていく必要があるので、より良く管理する術を、家庭学習を通じて早く身につけて欲しいと思っています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP