【逆に考えてみる】子供がゲームばっかりで勉強しない場合の対処法

子供がゲームばっかりで勉強しない、という悩みを抱えていませんか?

  • 「ゲームで成績が落ちた」
  • 「ゲームばかりで勉強しない」
  • 「ゲームにしか興味を持たない」

体も頭脳もどんどん成長する大切な時期に、ゲームばかりで毎日を無駄に過ごしてしまうのは親としてとても心配です。

でも、ゲームばかりになる原因ははっきりしています。

勉強よりもゲームのほうが断然面白いからです。しかし、そのまま勉強しないのを放っておくとどうなるかは、火を見るより明らかです。日本は、一度でもまっとうなレールから外れてしまうと立ち直るのが難しい社会です。

それなら、こういう方法はどうでしょうか?

ゲーム大好きの子供にとって、ゲームで勉強するのは最高の勉強方法だと思いませんか? そもそも、新しいことを学ぶのは楽しいことです。問題は学び方にあります。学び方を工夫してあげれば、子どもたちは自分から学ぶようになります。

とくに、計算や暗記はゲームやクイズなどで楽しく学べます。子供が興味を持たないような、つまらない勉強方法を我慢して続けさせる必要はありません。

ゲームで計算力を鍛えてます!

「でもそんな勉強方法、どうやれば?」と思ったあなた。

進研ゼミのチャレンジタッチを子供に提案してみてください。きっと子供が「やってみたい!」と言うはずです。

ゲームばかりで勉強しない、という深刻な悩みが改善されるヒントになれば幸いです。

チャレンジタッチの詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。資料と体験キットは無料でゲットできます。

【締め切り間近】期間限定キャンペーンお見逃しなく!
↓ ↓ ↓
無料体験教材 お申込はこちら > 【進研ゼミ小学講座】

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP