進研ゼミ チャレンジタッチで理科と社会 小学校3年生のスタートダッシュ!

小学生3年生から、理科と社会の教科が始まります。

自分の子どもの頃の時間割がどういう感じだったかは思い出せませんが、理科は一番好きな教科でした。子供たちにも興味を持って欲しい科目の1つです。

\ 今月のキャンペーン情報はこちら /

好奇心全開!理科と社会を頑張ろう!

3年生の進級にあわせて、チャレンジタッチの内容も大きく変わりました。理科と社会の科目がプラスされて、学校で4月から学ぶであろう内容を楽しんで予習できているようです。

我が家では「チャレンジタッチ」を使ったデジタル教材での学習が中心ですが、たまに子どもの好奇心を刺激するような教材も送られてきます。子供たちも、毎回「いつ届くか」を待ち遠しくしています。

理科の開始にあわせて、タブレット接続できる拡大鏡が送られてきました。子どもと一緒になって、身の回りのものを拡大して観察・写真撮影しました。いまはほとんど「遊び」ですが、新しい発見に目をキラキラさせながら学ぶ姿をみて嬉しい気持ちになりました。

教科がふえて大変だけど、新しい学年でも一生懸命頑張ってほしいです。

キャンペーン情報

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP