自分にぴったりの勉強法

一生懸命進んでも、進む方向を間違っていたら、予定とは全く異なる場所にたどり着いてしまいますよね。

勉強法

英語以前に、勉強のやり方がわからずに、努力しても成績がなかなか上がらず困っている人は少なくありません。

参考書を買って、一生懸命ノートに写してみたけれど、問題がさっぱり解けるようにならない。一生懸命本を読んで理解しているけれど、英語が話せるようにならない。そんな悩みをたくさん聞いてきました。

勉強法 The BEST プロが厳選! 最強ノウハウ100「はじめに」より

むしろ大人になってから、勉強法の大切さが身にしみたりするものです。限られた時間の中で勉強するので、自分にぴったりの勉強法を考えて実行します。「子供のときにこうやっとけば良かった」と思うこともあります。

成績の伸びる勉強方法とは

スポーツや習い事には上達のための練習方法がたくさんあります。では、成績の伸びる勉強方法は、みんな同じやり方で良いでしょうか?

私の子供達はスイミングスクールに通っていますが、「先生によって教え方が違うから困る!」と文句を言うことがあります。私も、ジムで同じようなことがよくあります。だから、最近は「色んな視点があるんだな」としか考えないようになりました。貴重なアドバイスですが、自分の納得できる方法でないと上達のための「気づき」は遅いです。

スポーツだと「自分にぴったりの練習方法」を探求するのに、勉強方法は誰かに言われた方法だけになっていませんか?

勉強にも色々な勉強方法があります。きっと自分にピッタリのやり方があると思います。最近は、「勉強法」を教えてくれる書籍も多いので、参考にしてみてはいかがでしょう。

新しい勉強法

私の子供達は、タブレットを使って毎日勉強しています。進研ゼミのチャレンジタッチです。

進研ゼミ小学講座では、紙を使ったオリジナル教材と、タブレットを使ったチャレンジタッチを選ぶことができます。無料の体験教材がついてくる資料請求をしてから、オリジナルがいいか・タブレットがいいかを決めました。

無料資料請求 >> 【進研ゼミ小学講座】

毎日楽しく勉強できているみたいようなので、これからもタッチパッドを使った学習は続けていくと思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP