物事をあらゆる角度から考える

スポンサーリンク

子育ての悩みを今すぐ解決!使って良かった「子育てサービス」

もう、ひとりで悩まなくていい!登校拒否・いじめ、離婚後の子育て・シングル子育て、養育費等 「子育ての悩み解決 厳選リスト」

子育ての悩みは、ひとりで悩まなくていいんです。

悩みの解決は、同じ悩みを経験して乗り越えた人に聞くのが、一番参考になります。

私も「子どもの不登校」で相談しました。テレビCMで見かける「ココナラ」で相談【匿名OK】してみませんか?ひとりで悩んでいるより、良い解決方法がきっとみつかるはずです!

子育てで心配になったらすぐ相談できる。運動発達、子供のしぐさ・歩き方、発達障害、身長等 「子供の成長の悩み相談リスト」

「うちの子だけなんで?」と、子育てで不安になることはたくさんありますよね。

不安に思うたびに、私も身近な人に相談してきました。しかし、都合よく解決策を知っている人はいませんでした。

テレビCMで見かける「ココナラ」なら大丈夫。気軽にネットで、すぐに相談できます。「誰か教えて!」そんな子供の成長に関する悩みを、気軽に相談できるサービスです【匿名OK】。

地方で子育てだと「教育の格差」が心配。でも、そんな悩みもコレがあれば、すぐに解決します!

進研ゼミの実力診断テストで『全国1位』をゲットしました。

私たち家族は地方で暮らしていますが、子どもには「全国レベル」の質のよい教材で学んで欲しいと思いました。

進研ゼミのタブレット学習「チャレンジタッチ」で、子どもは楽しく勉強しています。親も価格と内容に満足しています。

物事をあらゆる角度から考える

物事をあらゆる角度から考えるということ

物事をあらゆる角度から考えるということは、 「自分だけではなく、 人間を様々な角度から考えなさい」 という事です。 どういう人がいますか? 僕たち全ての人間は人間です。 自分だけじゃなくて、 人間をあらゆる視点から考えることこそ重要だと思います。

例えば1つのことだけ考えたり、 あるいは否定的な考えばかりする人もいます。 悪い事をしたり、 否定的なことばっかりしてしまう人もいるかも知れません。 良くない感情が出てきて、 良くない考えばかり生まれる人もいると思います。

否定的な考えから否定的な出来事や悪い事を生み出すような人です。 否定的な考えが発生したら、 誰でも否定をする可能性が高いと思います。 でも、 肯定的な考え…すなわち、 創造的に考えることができればどうでしょうか? 私たちは創造的な考えを持つことができる、 可能性を最大限に発揮することができる、 すごく素晴らしい可能性を持っていると思います。

僕が皆に言うことは 「創造は、創造する人によって」 ということです。 創造する人を育成しましょう。 人材を指導できるようなリーダーシップを取りましょう。 僕たちには、 とても可能性に満ち溢れた能力、可能性を持っていると思います。

物事をあらゆる角度から考えるオススメの方法

物事をあらゆる角度から考えるオススメの方法は、自分なりのルートをわきまえておくことです。いま直面している問題に対して、そのまま対応してもうまく行かないなら、どこに問題があって、どう解決すべきなのか、そう考えるのです。

これを解決するには、どんな方法があり、どれが効果があるのか、それを考える。そういう順番です。どうしても問題から逃げてしまうなら、解決できる問題の糸口にたどり着いた後、逃げるべきか、挑戦するべきかを判断すればいいのです。

それが最も効率のいい方法であることはいうまでもありません。問題がどんなにつらいものであっても、それを解決しなければならないことはわかっているのです。解決することは、つらいことでしょうか。がんばらなくてすむ方法を知っていることは、いやなことを先延ばしにしてくれるだけで、時間の無駄であるばかりか、精神的なストレスになります。

問題の解決策を考え、実行するほうが、つらいことの予防には効果があります。問題が解決できないなら、とにかく解決方法を考えればいい、行動する、そこに問題があるのです。悩む前に、行動しろ!ってことですよ。まぁ、難しい問題に直面する局面もあるでしょうけどね。

物事の考え方が狭くなってしまう場合の対処法

物事の考え方が狭くなってしまう場合の対処法は、実際に自分がいつも行っている行動に当てはめて考えてみると意外に解決策が見つかる可能性があります。例えば何か新しい事を始めてみる、苦手な人と話す、趣味を見つける、新しい事を始めるなど、普段やっている事に新しい事を加えてみれば、いつもと違う思考になる事も多く、より、発想の幅が広がり自分の考えを客観的に考えることが出来ます。

自分一人で悩んでいるような時、新しい方法を見つければ視野が広がって解決策が見つかる事もあります。周りの人に相談するのも時には必要ですが、自分一人での悩みが深刻化した場合は、別の解決方法を探す勇気も必要になります。

悩んでいる原因を、何から切り捨てていったら良いのかまで考える余裕の無い時は、思い切って別の方法を試してみるのも一つの方法です。解決策が見つからないからこそ、答えを見つける為に、自分ができる他の事を探してみましょう。

ただし、新たな方法を試す前にまずは原因を探して改善出来る所は解決しておきたいものです。原因を探して改善する事が、より良い解決策へと導きます。

タイトルとURLをコピーしました