お出かけ 佐賀県 宇宙科学館 ゆめぎんが

子供達が、学校からもらったチラシが楽しそうだったので、佐賀県立 宇宙科学館に遊びに行きました。今回のお目当ては「ビーコロ」。ピタゴラスイッチのような仕掛けがたくさん準備されていて(約20台)、館内で借りたビー玉で遊ぶことができます。また、「大型コロコロ装置」というイベントもあります。すごく楽しみにしていたのですが、子供がケガをして残念ながら見れませんでした。また見に行きたいです。

佐賀県立 宇宙科学館 ゆめぎんが

宇宙科学館(ゆめぎんが)へ行きました。昨年、福岡市の科学館へは行きましたが、佐賀の宇宙科学館は初めてでした。子供達が小学校でもらったチラシの「ビー玉で遊ぶ特別企画 ビーコロ」がとても楽しそうだったので、家族全員で出掛けました。

少し丘を登ると、ドーンと宇宙科学館の近代的な建物が見えてきます。その見た目からすでにワクワクします。近くには大きな池があって白鳥ボートに乗って遊んでいる人達がたくさんいました。ちなみに、科学館の中には軽食コーナーもあるので、1日のんびり過ごすのも楽しそうです。

ゆめぎんが ホームページ

佐賀県立 宇宙科学館 ゆめぎんが

場所

〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町永島16351(google map

佐賀県立 宇宙科学館 ゆめぎんが

【関連記事】お出かけ 福岡県 福岡市科学館

特別企画 ビーコロ

科学館を入ってすぐのところに、個性的なビーコロ装置がたくさん設置されていました。周りは子供達でいっぱいです。スタッフさんからビー玉を受け取って、ビーコロ装置にビー玉を入れて遊びます。まるで、ピタゴラスイッチの世界です。投入されたビー玉が、迷路のように入り組んだ装置内をコロン・コロンと進んでいきます。ずーっとみていても飽きません。

ビーコロ

「大型コロコロ装置」というイベントもあったのですが、子供がケガをしてしまったので見れませんでした。一番楽しみにして行ったので、親子で残念無念でしたが、また機会があれば行きたいと思います。

特別企画 光るビー玉転がし

「光るビー玉転がし」を体験してきました。展示室に入ると明かりがないことにビックリ!室内は広くはないですが、楽しそうなオブジェクトがブラックライトで照らされていてテンションも上がりました。入り口で受け取った「光るビー玉」を思い思いにコロコロ転がして遊びます。とくに仕掛けはないですが、暗い中を光るビー玉が転がっていく様子が面白くて、それだけで子供達は大喜びでした。

常設展示

常設展示は、1階と2階に面白そうな展示物がたくさん置いてありました。子供達と一緒に遊ぶのに夢中になって写真をあまり撮れませんでしたが、乗れるリニアモーターカーの体験機(?)や、シャボン玉の中に入る装置、極寒の世界を体験できる部屋、空中サイクリング(?)などが印象に残りました。

シャボン玉の中

プラネタリウム・天文台

プラネタリウムは、別の科学館でみたことがあったので今回は観ませんでした。それよりも気になったのは、「昼間に太陽や金星などを観察する 青空天文台」や、「毎週土曜の夜に開催される 天体観望会」などの天体観測です。子供達がもらってきたパンフレットには載っていなかったので、科学館に入るときに配られるカードで知りました。確かに、星がすごくキレイに見えそうなところにあります。泊まりがけで行けるかわかりませんが、そのようなイベントにも参加してみたいと思いました!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP